引っ越します!

このページは、つぎのアドレスに引っ越します。
そちらで、お会いしましょう。
引っ越し先
[PR]
# by gururicitiwork | 2005-01-18 23:55 | シティワーク

「家族というシステムの中でいかに生きるか」

 私は、人間は一人では、生きて行けない生物だと思っています。それで家族というものをつくります。その家族のシステムから、何らかの理由で排除されると、その人は行き場を失います。

自分の家族の中で、どうやって居心地の良い場所を作るかと言う事は、人間にとって最も重要なテーマになると思うのです。
そのためには、自分が家族と言うシステムの中で、どういう役割を背負わされているかと言うことを、しっかりと見る事が第一歩となります。
それが見つかったら、その役割が、自分にとって居心地がいいかどうか、確かめて、居心地が悪かったら、その役から外に出て、他の役に入る必要があります。自分の居心地のいい場所を見つける事が出来たら、他の家族も、その影響を受けて変化せざるをえなくなります。そして家族の中のメンバーが、それぞれの居心地のいい場所に移動できた時、家族全員が安心します。 問題は、居心地が悪いと感じながらも、家族に排除されることを恐れて、その役割の外に出られずに、いつまでも、そこにとどまってしまう場合です。 家族の問題は、多くの人が抱えている、とっても大事な問題だと思います。でも多くの人は、そこに目を向けようとしていないように、私には思えます。、

 私たちはもっともっと、自分の家族システムと言うものに、しっかりと向き合っていくことを学ぶ必要があると、私は思っています。
[PR]
# by gururicitiwork | 2004-07-21 00:19 | 家族

おっ、みつけた!

7月の運勢

メレババさん、開設おめでとー!!
やっほー!
(た)
[PR]
# by gururicitiwork | 2004-07-09 00:31 | 占いコーナー

シティワーク

シティワークとは、地元でのコミュニティ活動です。
荻窪近辺に住んでいる人同士で、いろいろな意味でサポートしあっていく活動です。
家族というシステムが解体している中で、新しい拡大家族を模索する試みでもあります。
[PR]
# by gururicitiworK | 2004-07-06 10:01 | シティワーク

高次脳機能障害

高次脳機能障害とは、脳細胞の損傷のため
高次脳機能(言語・思考・記憶・学習など)の面で
起こる障害のことです。
脳の中の障害のため、外見から障害を見極めることは
非常に困難で、本人さえも自覚していない場合も多く、
周囲からも理解されにくい障害です。

福祉政策の面でも、なかなか理解され難い現状にあり、
ご本人・ご家族はきびしい現実のなかにいらっしゃると思います。

今日、脳梗塞からのおひるねやリハビリ生活という話が、少しあがっていましたが、
損傷の部位によれば、高次脳機能に障害が出る可能性もあり、脳卒中は3大成人病の1つになっている今、
実は身近なのかもしれません。

脳梗塞だけでなく、転落や交通事故、インフルエンザ等の感染症の病気、痴呆・・・などなど、脳細胞の損傷があれば、関わってくることも多く、
高次脳機能の障害を抱えられている方は多いのではないのでしょうか。

みじかな障害です。
[PR]
# by gururicitiwork | 2004-07-06 01:56 | 高次脳機能障害への偏見

企画

ここに企画やアイデアがあれば、書き込んでください
[PR]
# by gururicitiwork | 2004-07-05 22:54 | プロジェクト

占いコーナー


1月生
まずまず安定した平和な生活を送っているあなたですが、心のどこかにすき間風を感
じていませんか?もしそうならば、チャンスです。もう一度自分の夢やロマン、希望
を思い出し、光をあてましょう。ノートに夢を書き出し、成功しているイメージを思
うのも良いでしょう。
自分自身に、無限の可能性と溢れんばかりの情熱がある事を思い出し、実感しましょ
う。人は、思うもの、感じるもの、それ自体になっていく(become)のです。


2月生
自分を律し、相手のため、世の為、人のために耐えているのですね。それはあなたが
相手に対し、誠実であろうとするから。そのためにかえって、愛や思いやりが伝わり
にくかったり、誤解されるかもしれません。しかしあなたの忍耐強い誠実な心は、い
つか必ず夜明けを見るでしょう。もしも自分を律するあまり、体が硬くなっていたり
呼吸が浅くなっているのに気付いたら、リラックスして下さい。自分の中にぽかぽか
暖かいお日様が照り輝いているのをイメージしてみましょう。そうです、あなた自身
が光を放つ、お日様なのです。


3月生
懐かしい人との再会-----------懐かしさを感じたら、再び連絡をとってみましょ
う。相手もきっと懐かしく思っているハズ。新しい、しっかりとした関係を築いてい
けるでしょう。
これは、人との関係だけとは限りません。例えば、絵を描くのが好きだったのに、今
は描いていなかったら、再び描きはじめる、ということもあるでしょう。何が自分を
郷愁に誘うか、何を懐かしく感じているか、自分の内側に問い掛けてみましょう。


4月生
魅力的で気まぐれな人や、魅力を感じる存在(仕事や地位、ということもあるでしょ
う)に振り回されていませんか?
何とかそのものの御意を得ようと夢中のあまり、周りと対立したり、争ったりしてい
ませんか?あなたは、こうと決めたらやり抜くパワーの持ち主です。そのあなたにそ
こまでさせる存在も、やはり魅力的なのでしょう。しかし、自分の発したものは、必
ず自分に帰ってきます。もう一度考えてみましょう。「それ」はそこまで価値のある
ものなのかを。



5月生
包容力のある公明正大な人物。こんな素晴らしい人物があなたの身近に現れるでしょ
う。
この人と出会ったのも、あなたの忍耐強い努力のお陰です。
周囲には色々トラブルも多いでしょうが、今は「独走すれば力を失い自滅、協力すれ
ば、パワーが何倍にも増幅」する時期です。素晴らしい人も、あなたのよき協力者に
なってくれます。力をあわせ、調和をとりながら進んでいきましょう。


6月生
優しく純粋な心を持ったあなたには、素晴らしい誠実な友人、頼りになる友人がいま
す。
心を許しあい、分かち会う、豊かな時を過ごせるでしょう。
豊かさと光の波動が広がっていきます。その中心はあなたなのです!


7月生
オールマイティー、勝利のパワーがあなたを取り巻いています。その力をあなたが手
に入れたのは、今までの優しさ、思いやりが実を結んだからです。何かと邪魔の多く
なる時ですが、力を振るう暴君にならず、自他共に栄えるために力を使いましょう。
そうすることにより、ますます磐石の足場を築いていくことでしょう。


8月生
愛情でも、仕事に対する熱意でも、今まであなたが忍耐強く育んできた思いを、熱意
を持って表現しましょう。ライバルがいたり、思いもかけない展開が待っているで
しょうが、それさえも楽しんで消化できるキャパシティの持ち主です。人生のジェッ
トコースターを心ゆくまで楽しみましょう。


9月生
あなたの忍耐強い努力が報われる時がやってきました。七転び八起き、決して諦め
ず、前進し続けてきたあなたに、女神が微笑みます。


10月生
人目を引きやすく、華やかなあなたには、自分が思っているよりもずっと強い影響力
があります。あなたが「つまらない」と思っていれば、回りもなんとなく「つまらな
い」と感じたり、あなたが「楽しい」と思っていれば周囲も「なんか楽しい」と思っ
てしまう位の影響力が。今月は今までよりも、退屈さや、空しさを感じやすくなりが
ちです。
そんな時こそ、常に楽しみや、嬉しいこと、美しいと感じるものを発見していく、生
き生きした好奇心と、心の強さを持ち続けていってください。それが、あなた自身を
より強く、より大きく、幸せにすることにつながります。


11月生
今月は、常に楽しく情熱を持って生きていく工夫をすることに力を入れましょう。つ
まづいたり、転んだりしやすい時期ですが、起き上がるたびに、より強く、賢く体験
を積んでいける時期でもあるのです。ただ、お金のトラブルには注意。借金はもちろ
ん、お金の絡むことには、とりわけ注意深くする事。お金があっても無くても、幸せ
で生き生きと楽しめる工夫を。


12月生
包容力、誠実さ共に抜群のあなたです。しかも今までに沢山の人に、多くの恵みを与
えてきた人です。たとえ、大きな計画が頓挫したり、悲しいことがあったりしても落
ち込まないで下さい。計画の失敗は、今はやる時期ではなかった、ということです
し、悲しみを感じるのは、今のものの考え方では感じるという事。新しい視点から眺
めれば、悲しいとも思っていたことから、はっとする洞察を得るでしょう。
あなたが周りに与えていた恵み、祝福が今度は自分にかえってきます。もしも心が、
悲しみや失敗に囚われていたら、良い波がきたことにも気付きにくいでしょう。良い
波にすぐに乗るためにも、心を自由にして。自分の素晴らしさ、偉大さを信じましょ
う。
[PR]
# by gururicitiwork | 2004-07-05 22:31 | 占いコーナー

「教えられなかった戦争」荻窪上映準備会

日程が決まりました!

8月9日(月) 夜 あんさんぶる荻窪4階環境学習室

これから、チラシ作成に入ります!
みんな、予定をあけておいてください。

みほ+岳
[PR]
# by gururicitiwork | 2004-07-05 22:29 | 教えられなかった戦争

7月5日

 今日から、シティワークは、リズムをもって活動していくことになる。
第1月曜は、誰でも参加できる会で横に広がるイメージ。
第3月曜は一度でも参加した人でのクローズドグループで縦に深まるイメージ。
 今日は、”家族”がテーマとなった。自分が家族にもって抱いている感情や、家族から背負わされてきたこと、自分せ背負う選択をして実際に行動していること、家族との距離を必要としていること、家族のことは話せないという人、それぞれだった。
  ひとりひとりのプロセスがあり、チョイスがある、チョイスをしない自由もあり、いろんなことを分かち合った。
 考えてみれば、シティワークには、”拡大家族”のようなドリーミングがある。家族の話は大切なのだ。
[PR]
# by gururicitiwork | 2004-07-05 22:21 | ミーティング